東京都で一人暮らしでもプロバイダー乗り換えは出来る

<2>東京都で一人暮らしでプロバイダー乗り換えをするには?!

東京での一人暮らしが始まったと新生活への期待が膨らんでる方々も多い事でしょう。そんな中でインターネットの乗り換えはもうお済ですか?

まだと言う方は、ここでプロバイダー乗り換えをやってしまいましょう。やり方はとても簡単です。方法は大まかに3つの方法があります。【新規で申し込み】【転用で申し込み】【事業者変更で申し込み】です。

東京都なら光回線も選べる選択肢が多いです。【フレッツ光系】【auひかり】【NURO光】【ケーブルテレビ系】などなど。中でもフレッツ光系を選ぶ方が得な場合が多いです。その理由も紹介します。

フレッツ光を選ぶ理由

一人暮らしだと、昼間は部屋に誰もいない事が増えますよね。でも、光回線ごと乗り換えるのって大変です。なぜなら回線工事をしないといけないし、そのためには立会人が必要になります。一人暮らしだから自分しかいないですよね。

だけど、フレッツ光系なら大丈夫なのです。それは事業者変更っていう新しいルールがあるからなのです。この事業者変更によって、工事不要で簡単に乗り換えができます。

事業者変更について

2019年から始まった事業者変更ですが、それまではフレッツ光系列だというのに、【光コラボ】や【ドコモ光】といった事業者同士の乗り換えが不自由になっていました。工事をしないとダメだったのです。

しかし、事業者変更のルールが出来たことでフレッツ光系列の事業者で乗り換えが工事もせずに簡単に出来るようになりました。

やり方は簡単で、現在利用中の事業者のサポートへ電話で事業者変更承諾番号を発行してもらうだけで、乗り換えが出来るようになりました。このことは、現在利用してる事業者さんにとっては顧客を奪われることになるため屈辱的なことではあるので、簡単に発行してくれない場合もあります。